Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

現地からのたより

副局長との会談

  鈴木晋作

ゲーサンメド 烏里さん

サイト 斎藤先生 槙さん

 

以下報告します。

副局長との会談

4月19日 12時〜12時45分 アピの民宿にて

 

【内容】

以前3月末に教育局におくったFAXを照らし合わせてください。

図面と模型を見て、話を進めました。

2、(1)建設事項

1、 着工 4月1日にすでに始まっている。

2、 見積もりは 李其剛氏のみ知りえることで、今は分からない。

3、 工程計画書は 作ってない。

4、 大工は  10人以上はいる「だろう」 ただ基本的にはみんな曲登郷の蔵族である。管理人は、理塘の街の人らしい。

5、 知らない。

・・・・・大工は、送った図面をおそらく(可能)みているはず。と副局長

 (2)鈴木問題・・・副局長は僕の滞在することも知らなかった。これから相談することになります。

 (3)現在の曲登郷の状況

1、曲登郷への道  雪がある。ここ2,3日はいけない。

2、曲登郷の天気  まだ寒い。先週雪がたくさん降った。

3、地元に人が 働いている。

3、支払条件は どれも満たせそうにありませんが、どうしますか?

【覚書】

ぼくは、成都に着いてからも何度も電話しましたが、直接教育局に来いというだけで、取り合ってもらえませんでした。康定でのバス不通による足留めにも合いましたが、休みが明けた月曜の今日ようやく直接話ができました。

以下の理由もあって、今まで連絡がうまく行きませんでした。

(教育局長の父君が亡くなられた。担当の李其剛氏が理塘にいない。電話が通じない。)

相変わらず協力的でなくて、全然話がうまく伝わってなくて、取り入れる気概を感じません。日本で協力してくれた人にどう伝えていいか分かりません。しばらく理塘で皆さんが来るのを待ちます。友達のオーストラリア人のアンドリューにも説明して待ってもらいます。

 

担当者不在で、道も悪いということで、ここ2,3日はまず行けないということです。

行ければ、22日に曲登郷に日帰りします。いま、副局長が行けるように取り計らってくれるようですが、難しそうです。

もし日帰りできれば、その日のうちに烏里さんの電話に連絡できると思います。

予想していた部分はありますが、立場が弱いのも感じますし、脱力感からまた調子を崩しそうです。明日は遊牧地域に行って遊牧民との再会を期待します。

早く曲登郷にいって地元に人と一緒に建設できるのを楽しみにしています。

皆さんは、24日の夕方に理塘につくと理解していますが、また予定を教えてください。

ぼくは、理塘ではアピの民宿にいます。

鈴木晋作 2004年4月19日

 
   
HOME

――――BBC世界の屋根探険会 烏里 烏沙 制作・2004年06月10日――――