Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

チベットカム山岳研究会企画NO161007

 

・秘境探険・連綿と起伏する砂の山、波のような文様の曲線・
天帝自らが描いた霊的な幻景ーー世界一美しい砂漠と
遙かなる河西回廊・嘉峪関・張掖丹霞地質を撮る12日間スペシャル
――心の旅、未知の世界へ――
  

 

世界一美しい砂漠と言われるバダインジャラン砂漠
砂漠の中にある寺院ーー蘇敏吉林

 

 

旅行期間:2016年10月7日(金)〜10月18日(月)12日間  

募集人数: 8名(※少人数も実行します)

予定代金:388,000円/人(※予価人数により費用は変わります)

募集締切:2016年8月5日(金)まで

旅先紹介:

 中国国家地理雑誌で最も美しい砂漠ランキングナンバ1に選ばれたバダインジャラン砂漠、世界一美しい砂漠と言われるます。未だ人類が足を踏み入れたことのない面積が1.6万Iもあります。 砂山、鳴き砂、湖、泉、寺は巴丹吉林砂漠の「五絶」と言われ、非常に魅惑的な景観です。 砂丘の最も高い地点である「必魯図沙峰」の標高は約1700mで、 砂峰としては世界で最も高い、「砂漠の珠穆朗瑪(チョモランマ)」と讃えられています。砂漠の中に聳える砂丘と、点在する湖が非常に美しい風景を生み出しています。

 祁連山脈、シルクロードの河西回廊の南麓に聳える長さ1,000kmの山脈、夏でも万年雪を頂く4,000mを越える山々は、 中国七大丹霞地形に数えられる張掖丹霞地質地貌、日のあたり具合で色を微妙に変えてゆく美しい自然美です。

 甘粛省嘉峪関市の西へ5キロのところにある嘉峪関は明代の万里の長城の西の起点であり、古代「シルクロード」の交通の要所でもあり、万里の長城の最もよく保存されていて規模も最も立派な古代の軍の城で「雄関」もいわれています。

 今回の旅はまず仙米国家森林公園を通って中国最も美しい砂漠へ、砂漠でのんびりしながら撮影します。その後張掖丹霞地質地貌、嘉峪関を訪問してから再びバダインジャラン砂漠に入り、モンゴルとの国境の町を寄って砂漠を一周します、最後は回族の町 銀川を通って西寧に戻ります。

 10月月はこの地域紅葉になっているし、天気も安定しているので、山々も湖も砂漠最もいい顔を見せていただける時です。なによりも、この旅の魅力は旅先の豊かな自然や雄大な山地などを間近に望み写真撮影をエンジョイすること以外、異境の食文化を体験することと、この地域に暮らすさまざまな民族と触れ合うこと・・・なども魅力でしょう。

 日本からは現地出身で、彝族の探険家であり写真家として知られる烏里烏沙氏( チベットカム山岳研究会会長)も同行し、皆さんのお世話をさせていただきます。現地では四輪駆動車をチャーターして行動します。撮影や取材するプランを基本として、日程も余裕を持って行動いたします。基本的には車での移動ですので、歩くのが苦手の方でもご参加いただけます。どうぞ、この機会にふるってのご参加をお待ちしております。

 

行く先概念図

 

スケジュール

  01日目(10月07日・金)東 京──西 寧   【空路  北京か上海を経由】

  02日目(10月08日・土)西 寧──祁 連   【秋の仙米彩林 天境祁連】  

  03日目(10月09日・日)祁 連──阿拉善右旗 【卓爾山日の出】 

  04日目(10月10日・月)阿拉善右旗〜丹巴吉林 【中国最美の砂漠を撮影】

  05日目(10月11日・火)丹巴吉林 滞 在   【砂漠の中にある寺院ーー蘇敏吉林周辺撮影】 

  06日目(10月12日・水)丹巴吉林──張 掖  【張掖丹霞夕焼け】 

  07日目(10月13日・木)張 掖──嘉峪関   【氷河日の出、河西回廊風景、 嘉峪関夕焼け】

  08日目(10月14日・金)嘉峪関──額済納旗  【金塔胡楊林、黒水域、怪樹林夕焼け】

  09日目(10月15日・土)額済納旗 滞 在   【居延海日出 策克口岸】 

  10日目(10月16日・日)額済納旗──銀 川  【途中、蜃気楼を楽しみ】 

  11日目(10月17日・月)銀 川──西 寧   【移動日 地方名物を味あう】

  12日目(10月18日・火)西 寧──成 田   【 空路 現地解散】

実費で計算しているので、4名〜7名: 458,000円になります

お一人部屋使用料:45,000円になります

現地の事情により、スケジュールが変更することがございます

 

メンバー募集中! お申し込み 

 申込方法:申込書に必要事項をご記入し、

       パスポート(顔写真のページ)のコピーを添えて、

       下記「お申込先」までお送り下さい

 お申込先 :〒176-0012 東京都練馬区豊玉北 6-23-11-504

        特定非営利活動法人 チベット高原初等教育・建設基金会事務所

        TEL&FAX: 03-5912-1233

        e-mail: wusa@gesanmedo.or.jp


HOME

――――チベットカム山岳研究会・2016年1月1日――――