Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

 

   

 

    遥か遠く 東山の 芝原の上

    一輪の 白い蓮の花が 鮮やかに咲いている

    その花の 咲く姿 そのありようは

    あらゆるものが調和し あらゆるものが幸せであることを

    静かに物語っている

 

 これは、チベットで古くから伝わる民謡の一節です。厳しい自然環境の中で生きるチベット族の人々は、昔からヒマラヤの白い峰々を、蓮の花にたとえてきました。仏教徒である彼らは、ヒマラヤに精神性を見いだし、またその神聖な姿に支えられてきたのでしょう。

 遠く離れた故郷で暮らす祖母も、毎日「オン・マ・ニ・ベ・ メ・フン」と唱えながら、お寺に参り、みんなの平安と幸福を祈っていました。それを思うたび、わたしの心はふるさとの上空に飛び、白い雲間を飛び廻ります。目を閉じると、そこには慎み深く穏やかなミニャゴンガルが、高く高く聳え立っているように感じられます。

 カム地方。それはわたしの愛するふるさと‥‥‥

 カム地方。東チベットとも呼ばれるこの地は、5000メートルを越す高い山々に囲まれ、その独特の風景や山岳気候はとても美しく壮麗で、多くの人びとがその絶景に魅了されてきました。神奇な色彩に満ち溢れたこの土地に一歩足を踏み入れたなら、だれもがその宏大さに酔いしれるにちがいありません。

 カム地方。そこは珍花奇草の王国でもあります。まだ、世界的に知られていない高山植物も数多くあります。世界園芸博覧会に選ばれた10大名花のひとつ、幻の花と言われてきたブルー・ポピーも優雅にその姿を見せてくれます。この地でこれまで発見されたブルー・ポピーは40種近くに上り、世界中のほとんどの野生ポピーがカム地方を中心としたチベット地域に分布しています。

 カム地方。そこは、チベット族の歌手、ジャヤァンジェが歌ったような世界。

 香巴拉並不遥遠、那就是我們我們的家郷‥‥シャングリーラは遠くにあらず、そこがわたしたちの故郷である‥‥‥

                                       鳥 里 鳥 沙      

 

高 山 植 物 観 賞 リ ン グ

 欧米をはじめ、世界中の人々を魅了し続けてきた伝説の楽園――シャングリラ、それは現実に存在してある、それは東チベットに位置するムォリ王国及びその周辺地域である‥‥‥ それは「最後のシャングリラ」である。東チベット、まぼろしいの花ともいわれているブルーポピー、全ヨーロッパの6〜7倍くらいの植物がある、とくに7月の東チベットは、いたるところに数多くの奇花異草の花園が出現し、この世のものと思えないすばらしい景色が広がって、まるで夢のようです。

 ゲーサンメドは毎年、小学校視察するをはじめ、チベット現地体験や、高山植物を見る旅も企画しているので、皆様のご参加をお待ちしております。

 詳しいことはこちらへ


BACK

――――チベットカム山岳研究同好会 烏里 烏沙 制作・2009年4月28日――――