Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

 

 

 デチェン(廸慶)チベット族自治州は雲南省西北部の、雲南省・四川省とチベット自治区が交わるところにあり、香格里拉(ギェルタン)、徳欽(ジョル)、維西(バルン)の3県からなる。チベット人以外にリス、ナシ、イ、ぺ一などの民族が住んでいます。標高6,740メートルの聖なる山カワ・カルポ(梅里雪山)をはじめ、5,000メートルを越える高峰が多く、最低でも1,500メートルを越える高地。高峰の間を縫ってディチュ(長江上流の金沙江)とザチュ(メコン上流の澗槍江)が流れ、豊かな自然をつくりだしています。

 観光業がさかって、地元の人たちが映画化された小説『失われた地平線』(ジェームズ・ヒルトン著)の舞台になった理想郷「シャングリ.ラ」がここであると主張して、2002年に中甸県から香格里拉(シャングリ・ラの中国語)県と改名。観光開発は更に邁進しています。

 元の地名から説明すれば、甸はチベット語で草原の意味で、中甸は文字とおり大草原のまん中にあります。春から夏にかけては一面の草花が咲く乱れ、放牧のヤクがのんびりと草をはみ、とてもいい光景となります。かつては建塘ともいい、四川省の理塘、巴塘とともに、蔵王の三封地として栄えてきました。

 
BACK

――――BBC世界の屋根探険会 烏里 烏沙 制作・2003年3月8日――――