Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

 

世界究極の冷艶仙境・太陽谷

 

 

  2002年の『中国国家地理』に「四川得栄景色誰比?」という文章を載せてから、中国中央テレビ局も美しい得栄の風景を放送しました。得栄については、日本でまったく紹介されていないところで、処女地ともいわれています。

 中国四川省辺境得栄県にある「太陽谷」はチベット高原と雲貴高原の中間地帯に位置し、西はチベット自治区のマルカム県、南は雲南省の廸慶チベット自治州、東は最後のシャングリラといわれる稲城と接しています。その周辺では、雲南省の最高峰梅里雪山(6740メートル)をはじめ、亜丁の三大聖なる山、仙乃日(6030メートル)、央邁勇(593メートル)、夏諾多吉(5930メートル)、そして、最後の母系社会の風習を残している瀘沽湖があります。このエリア一帯は、高い山と深い谷で形成された独得の景観を有し、日本はもちろん、中国でもあまり知られていない秘境です。得栄とはチベット語で「渓谷の地」という意味ですが、地元のチベット族は太陽を崇拝するため、自分の故郷を「ザシニミィンノンバ」ーー吉祥と呼んでいます。この辺は、金沙江、定曲河、碩曲河、瑪伊河、崗曲河などの川と渓谷があり、渓谷によって、景色も異なり、とっても綺麗な所で、手つかずの自然と山地は数多く残しています。


BACK

――――BBC世界の屋根探険会 烏里 烏沙 制作・2003年3月8日――――