Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

漂 泊 者 の 歌

烏里 烏沙

 

漂泊者のわれは

一羽の真っ黒な小鳥のように

地のはてを流れ漂っていた

自分の小さな夢を叶えるため

九十九の山を越え

 九十九の川を渡り

翼のとどくところまで

まわった、まわった

翼のとどかないところのことも

聞いた、聞いた

もしかしたら

われの視野が狭いかも

でも――

われにはウソつけない

いわゆる絶景の中の絶景

――それらのところは

われらのふるさと

うつくしいチベット高原と

決してくらべられないもの

もし、おまえが信じてくれれば

おまえのほうはチベットと縁があり

もし、おまえが信じてくれなかったら 

おまえとむだな論争はしない

われはただちに去っていく

 

 

定住し始めたチベット遊牧民の老人たちと      小学校建設地曲登故郷にて

 

     

 

鳥里鳥沙 ( ウリウサ・彝族 )

 探険家、フォトグラファー、中国四川省生まれ。 1996年に来日、主に油絵や撮影など視覚芸術の創作活動に従事。また民族・民俗学、植物学の研究にも携わっている。

 日中文化交流のかけ橋の役を果たすべく、講演会や、写真展などを通して、中国西南地区の少数民族を紹介や日本の文化・風土の中国へ紹介を行っている。また、チベット高原の環境の厳しい地域に小学校建設や、 チベットカム地方の山々についての調査など、幅広く活動を行っている。

 NPO法人チベット高原初等教育・建設基金会理事長、チベットカム山岳研究会会長、公益社団法人日本写真家協会会員、日本山岳写真集団同人、横断山脈研究会会員など

 中国の少数民族事情を紹介する記事などを雑誌や新聞に多数刊行。

 著書:『雪域聖地情――青蔵高原的自然景観和人文風貌』

 

個展

 2001年1月「わが故郷チベット」(東京・ドイフォトプラザ渋谷)

 2002年3月「雪域聖地情」(中国成都・四川省博物館)

 2003年2月「チベットの子」(東京・銀座るたん画廊)

 2003年5月「チベットへのいざない」(東京・町田ぱるるプラザ−6階ギャラリー)

 2004年4月「知られざる秘境ーー東チベットの自然と人々」(東京・町田ぱるるプラザ−6階ギャラリー)

 2009年7月「幻の花、青いけしの咲くところ――中国の奥地・東チベットの高山植物たち」(花とみどりの相談所)

 2011年3月「植物の宝庫・東チベット花紀行――中国の奥地・横断山脈の野生植物たち」(花とみどりの相談所)

 2013年3月「浄土・聖地 ― チベットに生きる」(東京中国文化センター)

 2014年3月「夢境・家園 ーこころのふるさとー」( リコーイメージングスクエア新宿)

 2014年12月「藏地印象」(東京中国文化センター)

 

 個展ののほか、企画担当

 2001年8月、3人展「蝶・チベット・屋久島」(神戸・淳久堂書店ギャラリー) 

 2002年6月グループ写真展「雪域聖地情――チベットへのまなざし」企画・出品(東京・新宿ニコンサロン)

 2003年5月「祈りの故郷チベット」企画・出品(東京・町田中央図書館ギャラリー)

 2004年7月グループ写真展『チベットの自然と文化』ギャラリー・新宿アクロス

 2004年11月グループ写真展「東チベット 4300mの村に創った日中友好小学校」 街かどギャラリー

 2006年2月グループ写真展「チベットへの視線」 ポートレートギャラリー

 2007年4月グループ写真展「チベットの高原の子どもたち」 練馬区立美術館

 2008年11月グループ写真展「迷人風景・動人的愛」――中日友好チャリティ大写真展 2008中国・成都  成都イトーヨーカドー錦華店

 2009年1月グループ写真展「魅了する光景 ――チベットと周辺地域の自然と暮らし」 練馬区立美術館

 2009年11月第1回チベット山岳写真協会展「知られざる秘境の山々 魅了するチベットカム地方の秀峰」(ポートレートギャラリー)

 2011年10月 現地の写真家たちによる中国少数民族写真展「涼山彝族〜千年の歴史を跨がり越えて、知られざる大涼山に生きる太陽の民」(練馬区立美術館)

 2010年12月第2回チベット山岳写真協会展「チベットと周辺の自然と暮らし」(フレームマンエキシビジョン・サロン銀座)

 2011年10月 第3回チベット山岳写真協会写真展「天界への誘いと悠久の文化を求めて」(ポートレートギャラリー)

 2012年12月 ゲーサンメド写真展「チベットへのいざない 」(フレームマン、ギンザ、サロン)

 2013年2月 日本中国写真家作品共同展「中国彝族――千年の歴史を跨がり越えて、知られざる大涼山に生きる太陽の民」東京中国文化センター)

 2013年12月 ゲーサンメド写真展「チベットへのいざない 」(フレームマン、ギンザ、サロン)

 

 

 

 
       

漂泊者烏里烏沙の足跡


――――チベットカム山岳研究会制作・2013年9月13日――――