Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

 

・丹 巴 美 人 谷 ・

ギェルモロン・ムルド(墨爾多神山)

 キャロン屈指のパワープレイス、ムルトはグル・リンポチェの選んだ4大テルザ(埋蔵経典を埋めたところ)の一つ。8世紀には、ティソン・デツェン王の翻訳家パイロツァナがキャロンに流され、ムルトで修行して仏教を広めた。

 巡礼は丹巴から8km東のベルリ(岳札郷)が起点。岳糺までは丹巴からバス、タクシーあり。

 岳札には墨爾多香脚寺(大石包寺)がある。10mほどの巨岩の上にチョルテンが建っている。山に登って下りてくると3日ほどかかる。途中の寺、自成塔寺に宿泊可。

 

美人谷(巴底郷)

 丹巴の北30kmほどにある巴底の南数キロから西側に入った谷。美人の産地として名高いギャロンの中でさらに「美人谷」と名づけられるほどである。ただし、本当の美人はすべて康定や九寨溝などのレストランに出稼ぎに出てしまったという話だが……。

 巴底およびその南の巴旺にはコンパがいくつかあり、村々ではキャロン独特の風景が楽しめる。

 
   
BACK

――――世界の屋根探険会 烏里 烏沙 制作・2003年3月8日――――