Gesanmedo ――Tibetan Highlands Elementary School Construction Fund NPO

 

文化交流の推進と並行しながら二校目の小学校建設に立ち向かおう
二〇〇七年度総会成功裡に終わる
――理事長 烏里 烏沙

 

 二〇〇七年度総会は去る五月二〇日(日)、午後三時三〇分から町田市民フォーラムにおいて開催された。総会に先立って議長に町田弘道理事を選出。委任状を含めた出席者をチェック、総会が成立していることを確認し議事に入った。

 一号議案・二〇〇六年度活動報告

 昨年度は現地への文化交流と基金会次期発展に向けての調査研究が主な活動だったこと、特に日本からの会員を募って現地に出かけチベット文化に対する理解を深めたことは有意義だったこと、交流活動では基金会が企画した四川省の子どもたちとの来日交流が、準備不足が原因で延期しているが、中止するわけではないから、次年度に引継いで実行させる方向ですすめて行きたいことなどが理事長から報告され、承認された。

 二号議案・二〇〇六年度決算・監査報告

 二〇〇六年度決算報告が会計担当の金親理事から資料に基づいて決算報告がなされた後、岩楯監事から帳簿や証憑書類などを基に監査を行った結果正しい会計処理がなされているとの監査報告があり、総会はこれを承認した。

 三号議案・二〇〇七年度事業計画

 理事長から本年度の事業計画の概要及び本年四月二三日から一週間、東京練馬区民ギャラリーにおいて会員の写真専門家による合同写真展「チベット高原の自然と暮らし」を開催したこと。この催しでは多くの来場者を迎え、各作者のチベットへの視線に感動したことや写真展を通して本基金会活動が一般の人にも理解され有意義だったことなどが報告提案された後、今年度からの重点プロジェクトについて、齊藤理事から日本郵政公社による国際ボランティア貯金の寄付金(申請金額一〇七〇万円)を受けて今年から来年にかけて、基金会にとって第二校目の小学校を完成させたい、と詳細な説明がなされた。引き続き本年度の事業計画が審議され審議結果は次のとおりである。

一、涼山彝族自治州尼爾覚郷ネァト村小学校建設活動

二、ゲーサンメド小学校の維持と支援 

三、チベット高原および中国西部との文化交流 

四、写真展およびPRイベント開催 

五、藤沢市湘南台文化センターこども館 「チベット族の文化と生活」の支援について  

六、定款の見直し、など各活動を行うことが決められ、予算案が承認された。

 次に役員については、去年の総会にて改選が行われたので今年度は役員改選は無く、役員に自己紹介してもらい、本年度もさらなる発展を目指して活動を続けることを誓い合い総会を終了した。その後会場を別に移して懇親会を行った。

 

 


HOME

――――チベットカム山岳研究同行会 烏里 烏沙 制作・2007年12月15日――――